【ワーホリ】ファーム生活早くも7ヶ月。海外のシェアハウスでは色んな人との出会いがある

 

どうも、Tatです!

 

オーストラリアのバナナファームで働き始めて早くも7カ月以上が経ちました。

最後にオーストラリア生活に関して書いたのがなんと半年近く前という、、、

⇒詳しくは思ったことが実現する。「引き寄せの法則」が頻繁に起こる、ここオーストラリアのワーホリ生活6週目

 

さて、上のオーストラリア生活6週目を書いたのが2016年12月の半ば、現在2017年の5月下旬。

色んなことに追われてしばらくこっちでの生活に関して書いていませんでしたが、いやー色々ありました。

 

今回は今後オーストラリアでワーホリしたいと思っている貴方に、こっちでの生活のイメージを多少でもお伝えできたらなと思いキーボードを叩いています。

 

ではではさっそく行ってみましょう!

 

オーストラリアは季節感が真逆なんだぜ!

 

僕が今働いているファームに来たのが去年の10月末。

そこからクリスマスにかけてどんどん暑くなっていきました。こっちでの年末年始なのです!

 

そこから3月ぐらいまでしばらく暑い日が続き、4月に入って少しずつ気温が下がり始め、5月現在では朝・晩は肌寒いぐらいまで気温が下がってきています。

バナナファームは年中働けるので有名なのですが、当然暑い時期の方がバナナの収穫量が多く仕事も多いのです。

つまり暑い時期の方が沢山稼げるということ。

これに関してはまた別の記事でお話しますね。

 

さて、暑い時期とは言ってもイベント事は当然あります。

12月と言えば?

そうですね、クリスマスですよね!

 

 

真夏のクリスマス、イルミネーションツアー

 

オーストラリアではクリスマス前になると、あちこちの家が思い思いに家をデコレーションして行きます。

そういったデコレーションした家々を見て回るツアーをウチのコントラクターが提案してくれたのでちょっくら参加して来ました。

費用は無料!笑

 

 

こんな感じで庭も含めて気合が入ってます

 

 

 

「Santa stop here (=サンタさん、ここで止まってね)なんて看板が、いかにも海外のデコレーションっぽくて好きです!

 

 

隣の家に負けじと超豪華。でも一緒に来ていたドイツ人の友達は「(ドイツと比べて)派手すぎる」って言っていましたよ。

日本人からしたらオーストラリアのもドイツのも、どちらも綺麗なんですけどねー

 

 

 

ガレージの中に電車のデコレート。実際にずっと電車が走っていました

 

 

僕達だけじゃなく、地元の人達も見に来ていました。恒例行事なんでしょうね

 

 

 

せっかくなんで、ファームのメンバーで記念撮影

 

 

 

最後は外でピザパーティー!

なんと全てのピザやお酒を僕達のコントラクターが出してくれました。よ、太っ腹!

 

 

 

炎天下の年末年始。そんな時はやっぱり水遊びですよね

 

さて、お次はイニスフェル周辺の水系の遊びをば。

 

 

ミッションビーチ

同じシェアハウスに住んでる人達とミッションビーチというビーチへ。

因みにこの日はクリスマス翌日の12月26日。

海水がぬるま湯ぐらいの温度でしたよ。12月に海に入るなんて不思議な気分でした。

 

 

 

「カッコ良くジャンプして!」と言った直後の写真。

誰が一番格好良いかなー?

 

 

定番のアレ

 

 

ジョセフィンフォール

 

イニスフェルの街から来るまで20分程度の所にある有名な滝がこちら。

 

 

 

 

 

結構勢いが強い滝なのです

 

 

 

ヨーロピアンや南米から来た旅行者も沢山居ました。

山水だけあって、夏でも水はひんやり

 

 

天然のウォータースライダー。皆子供のように大はしゃぎしながら遊んでいました笑

 

 

 

 

こちらはイニスフェルの近くに世界的にラフティングで有名な川があり、そこでラフティングをした時の写真。

 

詳しい情報はまた別の記事でご紹介しますね!

 

 

同じシェアハウスの人以外にも色々な出会いがある

 

シェアハウスに住んでいると色々な人が入れ替わり立ち代りします。

当然そこでも出会いがあるのですが、ここイニスフェルでは僕達のコントラクターが所有するシェアハウスだけでも10棟以上あり、他のシェアハウスの人達との出会いもあります。

 

まぁこんな雰囲気なんだよーっていうのをお伝えするためにいくつか写真をお見せしたいと思います。

 

 

クリスマス後にみんなで騒いだ時の楽しげな写真なんですが、実はこの中で日本人は男女ともに1名ずつ。

どの方が日本人か分かりますか?笑

 

因みに殆どが韓国人とドイツ人です。

国際色豊か!

 

 

 

韓国人の同僚が仕事を終える時に一緒に撮ったのがこちら。筋肉自慢達だったぜ、、、

 

ウチのシェアハウスにて。楽しげですね笑

 

 

 

 

真ん中と左のドイツ人達が家から出て行くときの写真がこちら。

2ヶ月ちょっとしか一緒に居なかったですが、まぁ濃い時間を過ごしました。

 

 

 

ウチのシェアハウスに居た女性のお別れ会。

ものすごい人数が集まったのは彼女の人徳ですね。大騒ぎでした。

 

 

 

こちらもその女性が出て行く直前の写真。

シャイな人達が多いですね笑

 

 

 

こちらは結構長めに居た日本人大学生のお別れ時。

ムキムキand上半身裸率が高いのがファームで働いてる人の特徴です。

 

 

 

まとめ

 

さて、色々写真をお見せしましたが何となくでも雰囲気が伝わったなら幸いです。

 

全く知り合いなんて居なくても、ポーンとワーホリに来て、シェアハウスに住んで、一緒に色んな人と仕事していると自然と沢山の友人が出来てきます。

とっても仲良くなる人も居ればあんまり関わらない人も勿論居ますが、中々日本に居ると味わえないこういった雰囲気は良い物ですよ( ̄ー ̄)bグッ

 

「お別れの時期が確定している」上で知り合い、時間を共有するので密度がとても濃くなります。時間も、関係性も。

 

もし貴方がワーホリに興味があり、この記事で少しでもポジティブな気持ちになればこれ幸い。

 

 

ではでは!

 

 

 

P.S.

オーストラリアに来てから髪の毛を伸ばしっぱなし、ずっとタオルで纏めてたら7ヶ月で

 

どーん!!

こんなんなりました!

 

 

今では後ろで括れるように。

髪伸ばしたい人はワーホリお勧め(?)ですぜ!!

 

 

今度こそ、ではでは!!

 

 

 


2 件のコメント

  • こんにちは!
    ブログおもしろくて好きです
    私もCairnsでバナナファーマーです
    私のファームではカップルばっかりで結構寂しいですが、貯金のことだけ考えて生きてます笑
    ブログ来る前から読んでますが結構ためになってます
    ありがとうございます〜☺️

    • みなみさん、
      コメント&読んで頂いてありがとうございます。ケアンズでバナナされてるんですね!
      あはは、カップルばっかりなんですか笑 目標額に向けてファーム生活を楽しみながら頑張って下さい( ̄ー ̄)bグッ
      こちらこそ、ありがとうございます~(* ̄▽ ̄)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です