【給料明細公開】ワーホリ開始後わずか4ヶ月でスーパーバイザーになったら給料が@@@ドル上がったって話

 

 

どうも、あまりに暇すぎて何年かぶりにギターに挑戦してみたものの、ものの数十分で心を折られ断念したTatです!

 

今回はスーパーバイザーになったら給料が上がるよ!って話と、どういう経緯でワーホリ開始後わずか4ヶ月でスーパーバイザーになったのかをお話して行きたいと思います。

 

スーパーバイザー:ワーホリ等で働きにきている人達のグループのリーダーのような役職。責任がある分他のワーカーより給料が少し高い

 

 

バイザーになったら給料がこれだけあがるのだよ

 

まずは一番皆さんが知りたいであろう、バイザーのお給料に関して。

 

僕がバイザーになる前に居た他のスーパーバイザーからは「時給が1ドル上がる」と聞いていました。

1(オーストラリア)ドルっていうと、、、80~85円ぐらい?

 

正直僕の心の中は

 

Tat
たった時給1ドルupかよー、、、責任もめっちゃ負わなあかんのにやってられんわマジで、、、、

 

っていう気持ちでいっぱいでした。

 

 

んで、実際にいやいやながらスーパーバイザーになってみてからの給料明細がこちら

 

赤枠の部分が総支給額($1018)

青枠の部分が手取り($710=約5万8000円です。

緑枠の部分がスーパーバイザーになったら貰える手当て($40=約3300円)

あ、ちなみにコレは1週間のお給料ですよ。

 

 

明細の見方としては

働いた時間(46.02時間)×時給(22.13ドル)=総支給額($1018.42)

シェアハウスの家賃1週間分($195)

税金(総支給額の15%)=$153

 

総支給額ー(家賃+税金)=手取りなので、本来なら手取りが

1018 ー (195+153)=$670になるハズ。

 

 

ただ、今回バイザー分のボーナス(緑の枠)が入っており、これが$40(約3200円)

手取り$670にこの$40が入り、計$710という訳ですね。

 

コレ、何がありがたいってこのボーナス分は税金が引かれないんですよ!

既に税金が引かれた手取りに足されているので!

 

あと、この週は仕事が沢山あり週に46時間も働けていますが仕事がない週は38時間とか、下手したら30時間ぐらいしか働けない週もあります。

時給が1ドル上がるだけなら働いた週によってボーナス分が変動しますが、毎週40ドルの固定なのでコレもありがたい。

 

スーパーバイザーになれば週40ドルアップ、ということは月160ドル(約1万3000円)の給料アップですね!

そう考えたら意外と悪くないんじゃないでしょうか?( ̄ー ̄)bグッ

 

 

 

そもそもスーパーバイザーになる機会が少ない

 

さて、次はたったの4ヶ月でバイザーになった経緯に関してお話して行きたいのですが、取り合えず言っておかなければならない事は

「なろうと思ってなるのは難しい」

ってことです。

 

 

英語のスピーキングに特に問題がなく真面目に働いていればいつかなれるかもしれませんが、通常普通のワーカーよりも上の役職はオーストラリア人や現地で住んでいる人、もしくはファーム経験がありファームと直接雇用契約を結んでいる人が就きます。

 

 

 

この芸術的な表を見て頂くと(手書きですみませぬ、、)、まずファームのオーナーが居ます。

 

オーナーは複数のファームを所有している場合があり、各ファームに責任者としてマネージャーが居ます。

更にその下にいくつかのグループがあり、それら各グループのリーダーがスーパーバイザーという訳です。

 

ワーキングホリデーでファームに働きにくると、一番下の各グループに入ることになります。

ただ、ワーホリで来る人は3ヶ月働けばセカンドビザが貰えるので殆どの人が数ヶ月働いたら仕事を辞めます。

長くて1年、セカンドを使っても最高2年しか居ることが出来ません。

 

オーナー側は毎回新しく来てすぐ辞める人間をスーパーバイザーやマネージャーにすると仕事が円滑に進まないので、極力オーストラリア人現地に住んでいて英語でのコミュニケーションが問題無い人間に役職を与えようとします。

しかも、英語が堪能な日本人はそもそも英語の訛りが強いオーストラリア、しかも街中で英語を必要とされる仕事ではなくわざわざファームの仕事に来ることは少ないので、余計に日本人がスーパーバイザーをやる機会なんてのは少ないのです。

 

少なくとも、7ヶ月以上働いていて僕以外の日本人のスーパーバイザーに会った事はありません。

 

 

 

スーパーバイザーになった経緯

 

じゃあそんな中でどうやって僕がバイザーに就いたのか。

 

ウチのファームではマネージャーの下に2つのグループがあるのです。

ざっくり言えば、

・バナナの収穫をするグループ

・収穫以外の仕事をするグループ

 

です。

 

最初にファームに来た以来、僕は後者のグループに配属され働いています。

このグループは僕含め4人で構成されていて、当時のスーパーバイザーは韓国人男性でした。

 

その韓国人男性は既に10ヶ月間他の町のバナナファームで働いた経験があり、こっちのファームに来てすぐにバイザーとして働いていたのです。

 

僕が働きはじめた時は

・韓国人(スーパーバイザー)

・フランス人

・日本人×2

 

というメンバーでした。

 

が、僕と一緒に働き始めた日本人がなんとたった2週間でクビになってしまい、新しく韓国人が入って来ました。( ̄Д ̄;)

 

そこから2ヶ月程経ち、ウチのグループのフランス人がセカンドビザを手に入れた日の夜に誰にも連絡せず夜逃げ(!)。

ずっとファーム仕事を嫌だと言っていたので、セカンドビザも手に入れたし我慢が出来なかったんでしょうね。

 

そしてそのフランス人の埋め合わせで韓国人が更に入ってきました。

 

その時は

・韓国人(スーパーバイザー)

・日本人(僕)

・韓国人2人

 

という状況に。

 

 

働き始めて3ヶ月ほど経ち、バイザーの韓国人のビザが切れるのでもうすぐ韓国に帰るという状況に。

 

手前味噌ですが僕は英語も問題なく話すことが出来、まぁ特にサボらず仕事をしていたので、その韓国人のスーパーバイザーが次のスーパーバイザーを僕に勧めてきたのです。

でも僕は

 

Tat
絶対イヤじゃぁあぁあああぁぁああぁぁあぁ!!!

 

と断り続けていました。

 

え、何故かって?

だってたかだか時給1ドルアップ(そう聞いていました)だけで、オーナーやマネージャー、コントラクターの指示を仰がなくてはいけませんし、どのぐらいの時間でどこまで仕事を終わらすだとか、他のワーカーの失敗の責任を全て被る必要があるとか……etc

正直、割りに合わなかったんですよね。

 

そんなに給料が変わらないなら、何も考えずに適当に仕事している方が楽でしょう?

 

 

まぁそんなこんなで断り続けていたんですよ。

「俺はイヤやから、他の韓国人2人のどっちかに譲ってくれ」って。

 

そうしたらですよ、ある日ウチのグループの韓国人2人がウチのコントラクター(ファームにウチらを派遣してる会社の社長みたいなものと考えてくださればok)と揉めまして、そのままクビになった訳です。

 

そうしたらウチのグループは

・韓国人(スーパーバイザー)

・日本人(僕)

 

しか居ない訳ですよ!

 

、、、、、で、済し崩し的に僕がスーパーバイザーになったと。

 

 

その後、僕がスーパーバイザーになったので新しく雇う人も全員日本人になり、しばらく平和に日本人4人で仕事をしていました。

この日本人4人チームになってからは特に大きな問題やストレスはそれほどなく、楽しみながら働いていました。

 

ただ、季節的に冬に近づいて来てバナナの木の成長が遅くなり、仕事が減ってきて今週から3週間もの間休みになったのです。

それに伴ってつい数日前に1人は仕事を辞めゴールドコーストへ帰りました。

その上もう1人、コントラクターと揉めてクビになってしまい、、、また僕のグループは2人になってしまいました。

 

なんだかんだ4人とも仲良く働いていたので凄く寂しいのが本音です。

 

話はそれましたが、まぁそんなこんなでスーパーバイザーとして働いてる訳でございます。

実際バイザーになってみたら、最初は色々とオーナーに言われたりして精神的にしんどいかったですけど1ヶ月もすればなれます。

仕事量や休憩時間のタイミングなど、全て勝手に僕がコントロール出来るので今となっては気楽なもんですよ笑

 

仕事さえちゃんとやっていれば、日本人4人で喋りながら8時間働いて1日が終わるっていう感じですし。

勿論全員ちゃんと働いている上で、ですけどね。

 

 

あと2ヶ月程ですが、まぁ僕がオーストラリアに居る内はバイザーとして頑張ろうかなと思います。

 

 

まとめ

 

以上、スーパーバイザーになったら週40ドル給料が増えるぜ!って話とスーパーバイザーになった経緯に関してでした!

 

今ワーホリでファームジョブをしている方、今後ファームジョブをしようと思っている方に何かしら参考になれば幸いです。

 

ではでは!

 

 

 

スポンサードリンク



本気でブログで収入を得たいならココ

僕も”ブログのプロ”が集まるココでブログノウハウを学びました


4 件のコメント

  • コンチワ。僕も去年ガトンというところでスーパーバイザーやってました。他のファームにも日本人のバイザーはいましたよ。歩合制でしたので1日平均300~多い日で500ドルぐらい稼いでました。ですので週2000ドルは稼いでましたよ。西側やタスマニアにも日本人のバイザーはいるみたいっすよ。

    • おめんちょさん、コメントありがとうございます。
      おめんちょさんもバイザーやってらっしゃったんですか!というか、週2000ドルってめちゃくちゃ凄いですね、、、!!
      僕が今居るイニスフェイルでは日本人のバイザーに会った事なかったんですが他の街に居らっしゃるんですねー、一度他の日本人バイザーとお話してみたいです。ありがとうございます( ̄ー ̄)b

  • 9月半ばから ファームで働きたいのですが 女性がバナナファームって厳しいですか?求人をみたら男性のみばかりなので…。ケアンズのファームで働きたいのですが バナナしかないと聞いてたんですけど

    • すずさん、
      コメントありがとうございます。
      女性で働いている方もたくさん居ますよ(o ̄∀ ̄) 女性は主にバナナの箱詰めとかの屋内作業が多いです。
      ケアンズでファームジョブって正直あんまり聞きませんが、あるとしたらバナナでしょうね。ケアンズ周辺で良いなら、ケアンズから車で1時間ぐらいの所にあるマリーバっていう町はバナナとマンゴーのファームがたくさんありますし、僕がこの間7月末まで働いてたイニスフェイルって町はあちこちバナナファームがありますよ。イニスフェイルはいっぱいシェアハウスがあって他のハウスとも交流がありますし、コントラクター通してなら取り合えず住む所と仕事は確保出来ます。

      ケアンズってジャパレスとかマッサージの仕事が多いのであんまりファームの求人って見たことがないんですが、Facebook上のページで色々探すのをお勧めします(・∀・)
      良かったらご参考下さい♪→http://sekai-tobira.com/easy-to-get-job-in-au

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です