【英語】実は知ってる音の応用で発音出来るんだぜ!アルファベット”T,Q,X”【フォニックス】

 

今回はアルファベット”T、Q、X”の発音の仕方を確認していきましょう。

 

”Q、X”の発音に関しては前々回の【フォニックス】まずはここから!初心者にも簡単な英語の発音練習”S, K, C”を見ている事が前提になりますので、まだ見てないよ!という方は先にこちらを読んでみてくださいね。

 

 

 

1)”T”の発音の仕方(無声音)

 

Tの発音はカタカナで書くと「トゥッ」という音です。発音記号は【t】

 

日本語の「た」と言ってみると、舌が上の歯茎に一旦くっついてから発音しますよね。

それと同様に「た」と発音するのと同じ部分に舌をあて、強く息を出すことで発音します。

日本語の「た」は有声音なので喉が振動しますが【t】は無声音なので振動しません

 

 

 

・「た」と発音するような舌の動きで

・喉が振動しないように

・「トゥッ」というような音になるように(←でも口をすぼめないように!)

 

発音してみてください。

それが【t】の音です。

 

 

~単語で練習~

cat(キャット)【kˈæt】

shoot(シュート)【ʃúːt】

発音記号【ː】は日本語の伸ばす音(シュートの”ー”)と同じ

table(ティブル)【téɪbl】

“タブル”ではなく”ティブル”と発音するのはサイレントeがあるから。詳しくは→サイレントeの詳しいルール

【ネコ、撃つ、机】

 

 

 

 

2)”Q”の発音の仕方(無声音)

 

Qの発音はカタカナで書くと「ク」という音です。発音記号は【k】

 

さぁ、ここで賢いあなたならもうお分かりかもしれませんが、Qの発音【k】は既に学習したC・Kの発音【k】と全く同じなのです。

超簡単!

 

ただし、Qのフォニックスには一つ大きな特徴があります。

それはQの後には必ず “u” が来るということ。

 

単語で例をあげてみましょう。

例えば、

queen(クイーン)【kwíːn】

question(クエスチョン)【kwéstʃən】

quiz(クイズ)【kwíz】

quick(クイック)【kwík】

【女王、質問、クイズ、早く】

 

、、、というように、qとuは必ず1セットなのです。

 

 

そして q の後の u はカタカナで書くと「ゥワ」という発音になります。発音記号は【w】

 

この【w】は後ほど学習する w の発音と同じなのですが、これがまぁー難しい!

以前お話したように、カナダに留学していた時にこの【w】のフォニックスを練習していた際、毎日毎日授業中でも家でも暇な時でも常に練習していてもちゃんと発音出来るようになるまでに3ヶ月ぐらい掛かりました。

 

何故かというとこの音は日本語の発音には無い音なんですよ!

日本語を話すときには使わない顔の筋肉を使うので、音だけ真似ようとしても中々綺麗に音を出せないんですね。

個人的にはすべてのフォニックスの中で【w】の発音が一番難しいと思います。

world とか wolf とかめちゃくちゃ練習しましたよ、、、

 

 

まぁ【w】の発音に関しては後ほど別の記事で纏めますので、取りあえず今は

・qの発音は【k】

・qの後ろには必ず u が来る

 

というのを覚えて頂ければokです。

 

 

 

因みに必ず q の後ろには u が来るのでそれぞれの単語のちゃんとした英語の発音は

queen(クウィーン)【kwíːn】

question(クウェスチョン)【kwéstʃən】

quiz(クウィズ)【kwíz】

quick(クウィック)【kwík】

 

というように【w】+母音になっているのです。

日本人がこれらの単語を外国人に言ってもスムーズに伝わらない事が多々あるのは、この【w】の音が入っていないからなのですよ。

 

 

 

3)”X”の発音の仕方(無声音)

 

 

xの発音はカタカナで書くと「クス」という音です。発音記号は【ks】

 

このxの発音は既に学習した発音、【k】とc・s【s】を組み合わせた音なのです。

【k】と【s】を繋げて、「クス」とすばやく言ってみて下さい。

 

まるで子供がこっそりクスクス笑うような音を出せていればok!

それが x の発音です。

 

 

近藤さん
【k】と【s】の発音ってどんなんやったかな、、、

 

という方はコチラで再確認

 

因みに【k】も【s】も無声音なので、xの発音「クス」をするときは喉が振動しません。要注意!

 

 

~単語で確認~

box(ボックス)【bˈɔks】

tax(タックス)【tˈæks】

textbook(テクストブック)【tékstb`ʊk】

【箱、税、教科書】

 

 

因みに、見かける頻度は少ないですが単語の最初に x がくる場合があります。

その場合 x の発音 z と同じ発音「になる場合がよくあります。

例)

xylophone(ザイロフォン) 【zάɪləf`əʊn】

xanthous(ザンサス)【zænθəs】

xenophobia(ゼノフォビア)【zènəfóʊbiə】

【木琴、黄色人種の、外国人恐怖症】

 

 

絶対に覚えなくちゃいけない知識では無いですが、知っているといざこういう単語が出てきた時に対応出来ますし、ちょっとした自慢になるかもしれませんね!

 

 

まとめ

 

以上、今回は“T, Q, X”の発音の仕方のまとめでした!

 

ちょっと色々な知識が出てきましたが、焦らず一つ一つ音を確認していきましょう。

因みに前回2記事+今回の記事で無声音の子音(1文字)をすべて学習出来ています。

2文字の無声音の子音(th, sh などなど)はまた後ほどご紹介して行きますね。

 

次回からはいよいよ有声音のフォニックスを纏めていきます。

沢山の日本人が苦手意識を持つL・Rなどなど書いていきますよー。

 

何かご不明な点があればコメント欄にお書き下さいな。

 

 

ではでは!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です