3月のバリ島をぶらぶら散歩しながらビーチ・食事・お土産写真を撮りまくってみたので見やさんせ!

 

どうも、Tatです!

 

先日、3月下旬にバリ島に行ったときに空港からクタの間でうろうろしつつ、面白そうな場所や物の写真を撮りまくってみました!

丁度雨季が終わって、まだ暑さは残るもののカラッと晴れているバリの雰囲気を味わって貰えたら幸いです。

 

全て読むには量が多いので↓の目次から興味があるものを見るのがオススメです!

 

日本人が喜ぶバリのお土産おすすめ2つ

 

世界一高いコーヒー豆「コピルアク」を激安で買える!

 

「いきなりお土産か!」と思うかもしれませんが、結構興味深いお土産がバリにあったのでまずはそれらをお見せしたいのです!

 

 

さて、バリのお土産と言えばコレですよね!

「コピルアク」!!!

 

 

コピ・ルアク(インドネシア語:Kopi Luwak)とは、ジャコウネコから採られる未消化のコーヒー豆のことである。「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。日本では、コピー・ルアークコピ・ルアックルアック・コーヒーとの呼称も通用している。独特の香りを持つ。産出量が少なく、高価である。

引用元:wikipedia

 

ちょっと聞いたことがあるかも、、、という方もいらっしゃるかと思いますが、このコピルアクという高級コーヒー豆はバリの名産なのです。

日本のアマゾンでも買えますけど100gで1万円を超える高級コーヒー豆なのですよ!

 

それがなんと、バリでは高級なものでも1500円ほど!

普通のコピルアクなら500円ほどで買えてしまうのです!!いえーい!!ヽ ( ̄∠  ̄ )ノ

 

 

「ジャコウネコのお腹で作られる」って聞くと「大丈夫なんかその豆、、、?」ってなりますけど、”すっきりとした味わいの中にチョコレートのような甘み”があるらしいですよ。

 

コーヒー好きの貴方!バリに来たらコピルアクは絶対に買った方がいいですぜ!( ̄ー ̄)bグッ

 

 

ただ、どうしても飲んでみたいけどバリにわざわざ行く時間は無ぇ!という貴方にはAmazonが味方してくれますよ。
4000円台のコレとか3000円台のコレなら手軽に試せますし、バリまでの航空券代を考えたら安いものかもしれませんね。

 

髪の手入れに効果抜群の流さないトリートメントオイル”ellips”

 

たまたまバリのスーパーでうろうろしていたら、日本人女性の観光客が殺到している場所があったんですよ。

興味本位で近づいて行ったら、

 

「あ!あった!!これよこれ!!」

「やっと見つけた!!!」

 

と騒ぐ女性の方達。

 

 

何かなーと思い、その商品を手に取ったんですがそれがこちら


カプセル1ずつに凄く良い香りのするオイルが入っていて、これを髪にトリートメントとして使うと髪の毛がしっっっっっっっとりするんですって。

 

1カプセルで2回ほど使えるみたいです。

因みにコレをお土産で女性の友達に買って帰ったら大喜びしていました。たまたまですが、あんなに喜んで貰えるなら買って帰って良かったです。

 

日本人女性の間で結構有名らしいので、バリ島に行く機会があれば是非買ってみるのをオススメしますよ!( ̄ー ̄)bグッ

 

因みに探したらAmazonでも見つかりましたわ、これ。

すげーなAmazon、強いぞAmazon。

 

 

 

ナシゴレンって美味しいよね!バリの食事

よく美味しそうな食べ物を見るとすぐ写真を撮る人が居るじゃないですか。

あの写真何に使うんだ?って思ったことありませんか?

 

そうです、こういう時に使うのですよ!

という事でバリ島の変わった食事を少しだけお見せしましょう。

 

 

王○のアレにそっくりな”ナシゴレン”

 

まずはこちら、「名前は聞いたことあるけど実際どんな食べ物か知らないー1グランプリ」のファイナリスト、「ナシゴレン」です。

 

 

ざっくり言ってしまえばチャーハンですね。

王将のチャーハンにほんのちょっとだけ甘辛いタレが掛かっているのを想像して貰えれば、それが僕がバリで食べたナシゴレンです。笑

因みにこれの焼きそばバージョンが「ミグレン」と言います。

 

 

この「Fried rice @@@」って書いてあるのが全部ナシゴレンです。

ってもうFried rice(=チャーハン)って書いてしまってますね笑

 

因みに一番値段が高いFried Rice Goat 「羊肉チャーハン」でもRp.25,000 = 約200円です。めっちゃ安いね!!

 

 

他のメニューはこんな感じ

 

 

 

こじんまりした家族経営のお店でした。

お母さんの手伝いをしてる女の子が可愛かったなー

 

 

 

バリ国際空港の近くにあるこんなお店。

行く機会があれば是非どうぞー

 

 

原材料がよく分からない料理、”BAKSO SAPI”

 

ふらふらと適当に歩いているときに見つけたお店に入ってみました。

 

 

 

中はこんな感じ。

めっちゃ常連の雰囲気をかもし出していたおじさん。

 

 

 

メニューは壁に掛かっている3種類しかないみたいだったので

 

 

 

なんだかよく分からないけど“BAKSO SAPI”を注文してみました。

 

 

 

 

そして来たのがこちら。

こ、、、、これがかの有名なBAKSO SAPIか!!!(言いたいだけ)

 

 

 

スープは温かく、鳥の出汁がきいている優しい味でした。

そしてドカンと乗っている3つの具が、それぞれめっちゃ美味しいのです!

 

左下の肌色の具は春巻きの皮のようにパリパリしていて、でもスープに浸っている所はしんなりした食感。

右の肉は大きくて4分の1ずつに切って食べると丁度良く、しっかり肉汁が詰まっている肉団子。

左上の具の味は忘れました!さーせん!!

 

 

スープの中にはキャベツの細切り米で作った麺(フォー)のようなものがたっぷり入っていました。

ヘルシーなんだかそうじゃないんだか分かりませんが、想像以上に美味しかったですよ!

毎日食べても飽きない味でした。是非バリ島に行く際にはBAKSO SAPI、食べてみてください( ̄ー ̄)bグッ

 

 

 

インドネシアの物価的には高いけどやっぱり美味いぜタピオカジュース

 

ここバリ島でも台湾で飲めるようなちゃんとしたタピオカジュースがありました!!

ここ数年タピオカジュースを飲みたくてしかたが無かった僕は速攻購入しました。

まぁ、別にインドネシアの味ではないですが、やっぱり抜群に美味しいです(* ̄▽ ̄)

 

ただ、ナシゴレンが約200円で食べられるのに対し、このタピオカジュースは約350円ぐらいしました。

いや、安いんですけどね?

日本の物価換算したら7~800円ぐらいになりますよこのタピオカ。でも美味しいので無問題!

 

 

スポンサーリンク

 

バリ国際空港からクタまでの道のり

 

以前書いたバリの空港タクシーは乗らないで!空港外へ歩いて出る方法と選ぶべきタクシーまとめで空港から歩いて空港外へ脱出する方法を書きましたが、その空港を囲う金網から出たあとのクタ方面への町並みをお見せしたいと思います。

 

 

まずは空港の中と外を隔てる金網の出入り口。

バリ空港でタクシーを拾うならこの金網の外側がオススメですよ!

 

 

そして空港から出たすぐの景色がこんな感じ。

地図上では写真奥の方向がクタ方面なんですが、歩いて通り抜けられるのかな、、、と思いつつ前進してみました!

進んだ先は、、、

 

 

 

アジアンテイストな家が立ち並んでいます。

出入り口の門の上に怖い顔をした銅像があるのが面白いですね。この像、あちこちにあるので最初は結構怖いです笑

 

 

 

お金持ちの家、、、?

凄く大きな門があるお家。

 

 

 

バリ島と言ってもやはりインドネシア。

ノーヘル、二人乗りのバイクがあちこちに居ました。めっちゃ楽しそうに騒いでいたのが印象的。

 

 

 

こちらも大きな門。

こういった大きな門はあちこちどこにでも見かけるので、一部のお金持ちというよりは比較的一般的な家には門があるようですね。

 

 

 

そんなこんなで現地の人の家々を見ていると通路の出口に!

ここから色んなお店が立ち並んでおり、うろうろしながら道なりに進むとクタの方へ行けました。

 

 

 

 

クタ周辺はがやがやしている

 

 

 

さて、お次はクタまでの道のりやクタにある建物の内部なんかをお見せしたいと思います。

観光客気分でどうぞ( ̄ー ̄)bグッ

 

 

「俺の後ろに立つんじゃねぇ!」なんて心の声が聞こえてきそうなおじさんと共に写したクタの町並み。

車やバイクががんがん通っていてレストランやホテルが沢山あります。

白人やヨーロッパ系の人たちも沢山居ました。

 

 

アジアンテイストなレストラン。

ちらっと入り口に置いてあるメニューを見ましたが、観光客向けな場所なので結構なお値段でした!

 

 

こちらはハンバーガーを売りにしたレストラン。

ヨーロピアンが結構店内に居ました。

因みに看板に書いてある「39K」は「39,000Rp.(ルピア)」という意味で、約320円ぐらいです。安いね!!

 

 

 

なんとクタの街にSOGOを発見!

しかも天井を見上げるとなんだか金ぴかの扇が所狭しと浮いてる訳ですよ。何だか、めでたくてしゃーない!

 

 

下から見た図。

因みにSOGOの中の売り物は軒並み高かったです。

まぁこっちのSOGOは日本で言う高級デパートみたいなものなのかと思います。他の現地の普通の店で買えば全然もっと安く買えます。

 

ちなみにこのSOGO。全ての出入り口に警備員が居て入ろうとする度に金属探知機で身体を調べられます。

日本じゃ考えられませんな、、、!

 

 

 

寺院のような場所。

このピラミッド型を半分に割ったような建築物があちこちにありました。

何か特別な意味があるんでしょうねー

 

 

 

何でバリの銅像はみんな怖いんや、、、!!って思ってしまうぐらい迫力がある像。

インドネシアっぽいですな

 

 

「ヘルメット?要らねぇぜ!!」

「3人乗り?関係ねぇぜ!!!」

って感じの女の子達3人。

 

 

 

「ヘルメット?関係n(略」

って感じで子供と奥さんらしき人をバイクに乗せるおっちゃん。

危なくないのか、、、?

 

 

 

と思っていたら交差点で接触事故を起こしそうになっていました笑

 

ヘルメットは着けても着けなくても良いみたいですね。

でもどの道あぶないぜー?

 

 

 

ふらふら歩いていると、店と店のあいだに空間が。

、、、、んん?

 

 

夢を叶える象で有名な”ガネーシャ”や!!超インドネシアっぽい!!

 

 

 

 

サーファーに大人気のクタ周辺のビーチ

 

さて、次はクタの街周辺の海沿いの写真をお見せしたいと思います。

バリ島の海は実はサーファー達に大人気で、波がすごく高く迫力がありました!

 

 

 

クタの街中から森のトンネルを通って行くと、、、、

 

 

 

どーん!と海沿い!

 

 

 

波の高さ、伝わりますかね??

写真左側に黒い点みたいなのが2つ見えるとおもいますが、2人の人間の頭です。

それを考えれば波の高さを分かって貰えるかと思いますがめっちゃ高いです。そりゃサーファー達に人気ですな。

 

 

 

浜辺の向こう側になんだかテントやら人が沢山居ます。向かってみましょうか!

進んだ先には、、、

 

 

 

こんな感じで色んな店が出てる通りにつきました。

左側は個人のお店が沢山並んでいて、右側はホテルやちゃんとしたレストランが並んでいます。

 

 

 

この大きさの亀なら竜宮城に連れて行ってくれるかも、、、!

 

 

 

海岸沿いにあるこのお店。

手前がハワイ料理が食べられるレストラン。何でバリ島でハワイアンなのかっていう突っ込みは却下します。

奥がショッピングモール。当然入り口では金属探知機を持った警備員が目を光らせてますぜ。

 

 

ロブスターとか魚介料理を食べられるレストラン。オシャレですなー!

 

 

 

綺麗な海と何でこんなに曲がってる木をチョイスしたのか気になって仕方が無いのを同時に捉えた写真がこちら。

、、、、はい、スルーしてもらってokです。大丈夫、泣いてませんから。

 

 

ツッコミ所が多いバリのゲームセンター

色んな国でゲームセンターを見てきましたが、海外のゲーセンはどこもツッコミどころ満載なのです!

ちょこっとだけご紹介!

 

 

日本だとゲーセンの看板はキングコングとか恐竜がよくありますけど、こちらはインドネシアのバリ島!

インドネシアの何だかよく分からない鬼みたいなモンスターが手を広げて迎えております。怖いわ!

 

 

 

こちら、もはや海外ゲーセンあるあるですが、日本からゲームを輸入しているため音声も文字も説明も全部日本語!!

今のところ、台湾、ロシア、タイ等々でゲーセンを見てきましたが全部日本語でした。何故?!っていうか現地の人はこれで楽しめるんやろうか、、、

 

 

こちらも完全に日本語。

せめて翻訳した紙でも貼ればいいのに。

 

 

 

こちら、個人的に面白かったもの。

なんとゲーセンの中にカラオケが!!

 

 

 

安っぽい座席とマイクがセットされています。

勝手に入って、お金を入れた分だけ曲を選んで歌えるようでした。

 

 

 

定番のやつですね。

古い”上下左右”のやつではなく、比較的新しい”ナナメ”のステップのゲームなので、小まめに新しい機械を輸入しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

以上、バリの色んな場所や物の写真でした。

 

少しでもバリ島の雰囲気を味わって貰えたなら嬉しいです。

 

ではでは!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です