ブログを始めたが何を書いたら良いか分からない?自分が将来やりたいことが何も無い?自分が本当にやりたいことを見つける方法

どうも、Tatです。

 

ふとFacebookを見ていたら、有名なブロガーのJunichiさんの「あなたはなぜブログを書くの?本当の目的を見つけるための7つの手順」という記事がシェアされていて読んでみました。

簡潔に書かれていたので”ちょっとやってみようかな”ぐらいの気持ちで自分の考えを書き出してみると、

 

コ、、、、、コレすげぇ、、、、めっちゃ頭の中スッキリする、、、、!!!

 

という事で居てもたっても居られず、”この7つの手順”をやった直後にこれを書いています。

ブログを運営されている方自分が何をしたいのかが分からない方、これは必見ですぜ!!

一度騙されたと思ってやってみて下さい。自分の考えが纏まり、すっきりしますよ!

 

今回は具体的にどんな感じでやってみたのか、ご紹介したいと思います。

 

 

【1】好きなコト・モノを20個以上書き出してみる

ブログを書く目的は、「好きなコト・モノ」の中に隠れている。好きな物の先にある自分の価値観を見つけるという事だ。

なるほど、取り敢えず何も考えずに書き出して行ってみよう。

=============
①誰かとゲームをすること
②漫画・本を読むこと
③ゆっくり話をしたい人と一緒に静かな喫茶店でコーヒーを飲むこと
④一人で目的も決めずに自由に旅をすること
⑤友達とアホらしい事をすること
⑥バイク
⑦英語を勉強したい人に噛み砕いて教える事
⑧心理学
⑨ダーツ
⑩フランスにある、遮る物がなくて地平線まで見える草原の景色
⑪本屋をぶらつくこと
⑫誰もいない高台でホットコーヒーを飲むこと
⑬皿うどん
⑭自分で自分のスケジュールを決めて動くこと
⑮自分のクラスを持って授業内容やテキスト、全てを自由にコントロール出来るとき
⑯子供と遊ぶこと
⑰オオカミ
⑱何かを作り上げること
⑲知らない場所を歩き回ること
⑳世界中を放浪すること

=============

よし、出来た!

次っ!!!

 

 

【2】①の中から人にオススメしたいもの、それは何故か?を書き出す

好きな事を考えたところで、人におススメできるものを書き出す。そうすると、次第にあなたが大切にしたいと思う「価値」が見えてくる。

 

=============

④一人で自由に旅をすること
⑲知らない場所を歩き回ること
⑳世界中を放浪すること
→予定を決めないのは自分の直感に素直に従って動けるから。”何となく”で直感に従ったほうが面白いご縁に遭遇する気がする。
世界中を放浪するのは、日本に居ると余計な意地や見栄えをどうしても気にしてしまうけど見知らぬ土地なら全く余計な事を考えずに心を開いて他人と関われるから。ストレス無く生きられる。

 

⑤友達とアホらしいことをすること
→楽しいことっていうのは他人から見たらアホらしい事が多いと思う。いくつになってもアホらしいことは大事。人がやらないような凄い事が出来たら満足。

 

⑦英語を勉強したい人に英語を教えること
⑱何かを作り上げること
→丸々3年間英語を教えていた生徒が入試で98点取った時の事は忘れられない。「成長したい!」と思っている人の成長を可能な限り成長させてあげるのは、2週間以上かけて完成させる絵のような、そんな達成感がある。
コレが海外に居ても講師業を辞めない理由な気がする。

 

⑧心理学
→極論で言えば、心理学は他人と心地いい関係性を築くためのツールだと思っているので、心理学の知識が増えれば対人ストレスを多少コントロール出来る。生きやすくなるための知識。

 

⑭自分で自分のスケジュールを決めて動くこと
⑮自分のクラスを持って授業内容やテキスト、全てを自由にコントロールすること
→要は誰にも何も言われず自由に仕事をする事。もちろんストレスが無いので心地いい!

=============

 

んー、要は

物事を教える⇒他人の成長に関われる⇒自分が何かを作り上げる達成感、満足感

旅、人間関係改善⇒ストレスを抱えたくない。日本に居る事がストレス。自由が好き

という所が自分の核になっているようです。

よし、次っっっっ!!!

 

 

【3】その中から自分が大事にしたいと思う「価値」を考える

これは、1つでなくてもいい。けれど、根本のところを考えて欲しい。

 

これはさっきの”自分の核”も踏まえて具体的に自分が出来る事を挙げてみればいいようです。

=============

・物事を教える
⇒勉強したい人、でもどうすれば良いか分からない、材料が無い人に必要な知識や物を届けること

・ストレスを抱えない
⇒可能な限りストレスを減らして自由に生きること

=============

 

 

【4】嫌いなコト・モノ、苦手なコト・モノ、今の社会が間違っていると思うことを20個以上書き出す

これは、好きな事とは逆な事だが、好きな事がなかなか思いつかないあなたは是非これもやってみてほしい。「今の社会が間違ってると思う事」なんてあなたがそう感じているのなら主観で大丈夫だ。

 

これ、意外とすぐに20個以上出たけど結構根本が似ていました。

取り敢えず書き出して見ましょうか!

 

=============

①人混み
②初対面で敬語を使わない人
③人のスケジュールを勝手に決める人
④自分のスケジュールを人に勝手に決められること
⑤誰も自分に関心を持たない場所にずっと居ること
⑥自分の心を殺して働くこと
⑦お礼や謝罪をしない人
⑧平然と遅刻する人
⑨ネガティブな事・文句ばかり言う人
⑩行動に移さない人
⑪自分の事ばかり話す人
⑫無駄な物への出費
⑬物が溢れている場所
⑭汚いトイレ
特にロシアの郊外の村とかにあるぼっとん式のトイレ。これホント駄目だ
⑯イタリアの観光地
⑰ネガティブな事ばかり流す日本のニュース
⑱人の揚げ足ばかり取って邪魔しているようにしか見えない政治家
⑲電話・チャイムの音
⑳雨の日の前日。なんか毎度悲しくなってどうしようもない不安感に苛まれる
21:お金を得る手段が無い状態
22:毎日平均50人以上が自殺している今の状況が”普通”だと認識されている現状
23:日本に居ること

=============

 

出来た!!!

普段口にしないネガティブなことをリストアップすると結構すっきりしますね。
普段の生活の中でもこのネガティブのリストアップをやってみると良いかもしれません。

自分の友達やパートナーと見せ合うとお互いの事を具体的に再確認出来て、更に良い関係性になるんじゃないでしょうか。

 

【5】④の内、優先して解決したいと思う問題を5つ書き出す

 

②初対面で敬語を使わない人
⇒まずは自分が常に丁寧な言葉使いをして相手に接する。どうしてもダメならそう云った人と関わらない

⑥自分の心を殺して働く
⇒誰かに雇われるんじゃなくて自分の力で稼げるようになれば良い

⑨、⑰ネガティブな情報
⇒ネガティブな情報を発信する物に近づかないようにする。常にポジティブに考えなくてもいいがネガティブに引っ張られないようにする

21:お金を稼ぐ手段がない状態
⇒他の人が喜ぶ、他の人に取って価値がある物を提供できればお金は付いてくると信じて只今勉強中。

23:日本に居ること
⇒今年中に日本脱出する!!可能な限り早くまたロシアへGo!

 

 

【6】その中から特に大事だと思う「価値」を考える

【4】と【5】はマイナスの感情だ。実はそのマイナスな感情の中にも、あなたが大切にしたいという「価値」が眠っている。

 

なるほど。
【4】【5】から考えの核を抽出してみると、、、

 

=============

・自分が心地良い人間関係を築く

・礼儀、丁寧な関係性を重視

・自分を殺して働かなくてもお金に困らない状態を作る

・ネガティブな物に極力関わらない、引っ張られないようにする

・日本脱出!

=============

 

こんな感じでしょうか。

そして次が最後。

 

【7】あなたが大切にしたい「価値」をブログを書く目的につなげる

ブログを書く目的が明確でないあなたは、まずあなた自身が大切にしたい「価値」が分からない場合が多い。

この「価値」が見えてきたらあなたがブログを書く目的も見えてくる。

 

僕が人生で大切にしたい「価値」は、

・勉強したい人、でもどうすれば良いか分からない、材料が無い人に必要な知識や物を届けること
・可能な限りストレスを減らして自由に生きること
・自分が心地良い人間関係を築くこと
・礼儀、丁寧な関係性を重視すること
・自分を殺して働かなくてもお金に困らない状態を作ること
・ネガティブな物に極力関わらない、引っ張られないようにすること
・日本脱出!

以上の7点です。

シンプルにリストアップ出来ました。
ブログを書いている理由があやふやになってしまいそうになる時に見返すと芯を正せそうで良いですね、コレ!

 

 

まとめ

 

最後の7点。

パッと見、一番上のみが他者貢献”で後は”自分の為のモノ”のように見えますが、2番目以降を欲する人にその人が得たいと思っている情報をお届け出来るようにブログを作って行けば良いって事が分かりました。
すっきり!!

この”7つの手順”は読んで終わるだけじゃなく、実際に書いてみると思った以上に頭の中を整理出来ます。

ブログを書いている人にはオススメですし、何か悩みがあって頭の中がごちゃごちゃしている人反対に自分が何をやりたいかわからない・夢や目標が無いという人も一度試してみると良いと思います。

 

ではでは!