【1日目】パース到着。バス停降りてすぐにカンガルーの像があってテンション急上昇したのは内緒

 

2016/9/7

 

どうも、Tatです!

僕は今、オーストラリアのパースという所に来ています。

今から来年1月ぐらいまでワーホリ用ビザで滞在するつもりなんですが、せっかくの機会なので日記?というか滞在記をつけていこうと思います。

オーストラリアの現状や海外での滞在に興味がある方は、自分の肘がアゴにくっつくかを試してしまうぐらい暇な時にでも見てみて下さいな!

 

近藤さん
ワシは両肘くっつけれるぞい

 

 

安いけど時間が掛かるぜ!格安航空券!

 

まずは飛行機に関してお話させて下さいな!

今回オーストラリアまでの航空券をair asia(エア アジア)という格安航空会社で買ったのです。

PeachとかJetstarといった、いわゆるLCCってやつですね。

 

値段はめちゃくちゃ安く、何もオプションをつけなければ関空⇒パース空港の片道で、なんと18900円で買えたのです!

機内食、20kgまでの受託荷物込だと1万円アップなのですがそれでも片道3万円!!

 

 

たかし
安ぅぅぅい!!毎日買うわ!!

 

近藤さん
毎日はいらんじゃろ

 

 

 

ただこいつが、如何せん時間が掛かりました。

 

6日の昼11時に関空発

同日の17時にシンガポールのクアラルンプールに到着

夜中の0時にクアラルンプール発

7日の朝5時にパース空港到着

 

関空から直行できると7時間で行けるのですが、途中クアラルンプールでの乗り換え待ちがあったため合計19時間程掛かりました(時差含む)。

そして機内食がめっちゃ辛い!!流石のair asia!!

寝不足の上に辛いご飯攻撃でフラフラになりつつ、ようやくパース空港に到着。

img_7

 

 

 

独りじゃない!

 

旅をする時はほとんどの場合一人で放浪して来ましたが、なんと今回は始めから一緒に来ている人が居まして。

中学時代からの友人、かつ僕が行なっている英語の発音指導の生徒の一人でもある男、その名もアキオ!

img_7436

 

一緒に楽しみつつ英語力を更に鍛えて貰おうって算段です。

度々登場するかと思うので、皆様生暖かい目で見てやって下さい笑

 

 

と、話がずれましたが、空港に到着後バスで街へ。

パースの空港からパース市街までは、空港出てすぐにあるバス停から380番のバスで行けます。

img_7434

 

料金はAU$4.9 (約400円)で、入ってすぐに運転手に「Can I get a ticket? (チケット一枚下さいな?)」って言えばその場で買えます。

大体20分ぐらいで市街まで行けますよ。

 

 

ここで興味深かったのが、乗客が皆下車する際に運転手に向かって

 

暮井さん
Thank you!! (ウンテンシュヨ アリガトウ)

 

と声を張って言うことです。

 

バスの出入り口のドアは前と後ろにあるんですが、後ろから出る際も運転手に向かって「ありがとう!」と叫ぶ。

カナダのビクトリアに居るときも同様にお客さんが「ありがとう」と叫んでいたのですが、お互いが気持ちよく過ごせますしやはり良いもんですねー。

ここもカナダも色んな国籍の人が入り混じっていますので、多国籍な人種の人達が手を取り合って生きている所ではこういう文化が生まれるんでしょうか、、、

 

 

そんなこんなで無事街に到着。

とりあえず宿に向かいますが、その道中をちょっとご紹介しましょう。

 

img_7452

中心地はビルが沢山並んでいたり協会があったりですが、ちょっと歩くと↑こんな感じ。

 

 

 

img_7457

タイ料理屋さん。その名も「バンコク」。

 

 

 

img_7454

世界中どこにでもあるケバブ屋さん。トルコ料理ですが、ここはインド料理屋さんになってますな。

 

 

img_7455

日本と韓国のコスメ屋さん。

 

他にも中国料理に韓国・タイのスーパーマーケットなどなど、アジア系の店や人が沢山あります。多国籍ですなー!

 

 

 

今回の宿は「ザ シラリー」

 

地図を見ながら無事宿に到着。

今回の宿は「ザ シラリー(the shiralee)」というゲストハウスです。

 

 

img_7450

この道沿いの左手に、、、

 

img_7448

看板発見!

 

img_7447

看板がある所にこんな通路が。奥にドアらしき物があるので見に行ってみると

 

img_7446

「Welcome to the shiraleeの文字と共にドアが。

はい、いらっしゃいましたよ!!!

 

ここは鍵が掛かっていて自分で開けられないのですが、しばらくがちゃがちゃやっている内に内側から開けてくれました。

しかし中にはお客さんしかいない。

 

聞いてみると、マネージャーは12時来る。チェックインは13時からだと。

因みにこの時は昼の11時。

待っていても良いよー、と言われたのですが、まぁ観光がてら昼食がてら時間を潰して12時過ぎにチェックイン出来ました。

 

img_7465

ドアを入ってすぐの皆が集まるところ。ギターなんかもあるよ!

 

 

img_7459

受付はこちらー

 

 

img_7460

パソコンも自由に使って良いってさ!

 

 

各場所の説明を受けつつ部屋へ案内してもらいました。

 

img_7463

左右に部屋が沢山あるねー

 

img_7461

案内して貰ったドミトリー。この下のベッドを使う事にしました

 

 

img_7462

アキオ、撃沈、、、

 

因みに一番安いこのドミトリーで一泊AU$22 (約1760円)。

それに加えて鍵のデポジット(預かり金、保証金)がAU$10 (約800円)でした。

チェックアウトする際にこのデポジットは返してくれます。

 

「ザ シラリー(the shiralee)」のリンクはこちら

 

 

img_7506

キッチンは共同で自由に使えます

 

 

img_7508

トイレとシャワーは同室にありますが壁で分けられています。

 

 

img_7507

 

男性用バスルーム・女性用バスリームは1部屋ずつ(トイレ・シャワーは2つずつ)、男女共用が2部屋(トイレ・シャワーは1つずつ)あり、中も綺麗で特に違和感なく気持よく使えました。

 

 

受付のマネージャーはイタリア人・イギリス人・フランス人と国際色豊かで、来ているお客さんもフランス人美女やイタリア人イケメン、気の良い台湾人に韓国人と色々な人が居ましたが、多くがオーストラリアの各地を旅している人達で話していて楽しかったですよ。

 

もしパースに来て安く宿代を済ませたいならここはオススメです!

 

 

 

 

パースからマーガレットリバーまでのバス

 

パース⇒マーガレットリバーへの行き方は、ネット上で調べてもツアーだとかレンタカーがほとんどでバスで行く方法が中々見つかりませんでした。

今回パースで一泊する理由が、この行き方を調べてから翌日時間に余裕を持たせて行こうと思ったからなのです。

 

さっそく近くの中国人が営む旅行代理店に行って聞いてみました。

 

 

Tat
すみません、パースからマーガレットリバーまでバスで行きたいんじゃがの。
ツアーとかじゃなくて個人的に。

 

中国人代理店員
はぁ?!マジで言うてはるんすか??
僕長い事ここに居ますけどマーガレットリバーまでバスで行くとか聞いたこと無いっすよ

 

Tat
え?じゃあみんなどうやって行ってんの??

 

中国人代理店員
ツアーで行くか、レンタカーが主っすねー。

 

とまぁこんな感じで。

最初はずっと中国語で話してきて、後半は小馬鹿にしたような感じで話してきた中国人のお兄ちゃんにアゴに右フックをかまし(嘘ですよ)、店を出ました。

 

どうしたもんかと宿に帰った時に受付にいた、アニメ大好き日本大好きなイギリス人のクリスに聞いてみると

 

「おお、ちょっと待っとり!すぐ調べたるわ!!」

 

と、ものの5分で調べてくれました!

 

やだ何このイケメン!!

調べてくれている間、自分がどれだけアニメが好きか、「魔法科学校の劣等生」(?)の妹ちゃん(?)がどれだけ可愛いかを語ってくれてたイケメン!!

 

パース⇒マーガレットリバーへのバスの予約の仕方・場所などの具体的な詳細は長くなるので別ページに書きますね。

 

 

 

まとめ

 

そんなこんなであっという間に過ぎていった初日。

とりあえず、今日のノルマだった「マーガレットリバーまでの行き方を調べる」を完了できたのでホッとしました。

 

最後に街中をぶらりと紹介。

 

img_7440

何だかアーティスティックな置物。ずっと見てたら遠近感が狂って来ます

 

 

img_7464

宿の目の前にある広場。どこもかしこも木がでっかい!!

 

 

img_7467

夜の町並み

 

 

img_7475

このビル郡と教会が混合する美しさは日本にはありませんな

 

 

img_7469

パース駅の近く。「巨人が来たぞぉぉおぉおぉぉおおおおおおおお!!!」

 

 

img_7470

「奇行種が来たぞぉぉおぉおぉおぉぉおおぉおお!!!」

 

 

img_7483

何故か分からないけど赤く光るビル。めっちゃ目立ちます

 

 

 

 

img_7490

 

img_7488

目立つと言えばこちらも。パース駅の近くにそびえ立つ塔。テレビ塔か何かかなぁ

 

 

img_7491

この塔の下も常に水がカラフルに光っております

 

 

因みに天気は凄く気分屋です。

普通に晴れてたのに急に土砂降り、、、

img_7502

 

 

かと思えば3分後には晴れ上がるという。

img_7503

フード付きの上着必須ですぜ!

 

 

img_7480

なんかよく分からんファッションやったけどセクシー

 

 

 

 

では最後にこの写真。

何の写真かとは言いませんが、まぁどの国の人も考えることは同じだっちゅうことですな笑

img_7499

 

 

 

 

本日の出費

・朝食+飲み物:AU$17.9 (約1440円)

・空港から街までのバス代:AU$4.6 (約370円)

・シャンプー、シャワージェル、歯磨き粉:AU$9.95 (約800円)

・セブンイレブンにて軽食、水:AU$7(約560円)

・翌日の朝用のサンドイッチとビーフパティ:AU$7 (約560円)

・パース⇒マーガレットリバーのバス代:AU$47+手数料AU$1.41=AU$48.4 (約3872円)

 

合計AU$94.85 (約7588円)

 

旅の初日は物の値段の相場が分かってないからあまり買い物するべきじゃないですね、、、( ̄Д ̄;)

 

 

オーストラリア!ワーホリへのすすめ目次へ戻る