英語の勉強をしたい人、海外で生活したい人、自由に生きたい人向けブログ

【関西大学】の英語民間試験を使った入試情報まとめ【英検・GTEC】

Tat
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Tat
世界中をふらふら旅する言語教育屋、心理士。
各国の面白い出来事や、旅する為の情報を日々書いています。なんやかんやで英語指導暦10年以上。
カナダ留学→英会話講師→世界一周→ロシア→オーストラリアでワーホリ→ロシアの大学で講師業→スペイン→日本。

帰国後は神戸のとある塾で英語の授業を行ったり、プロファイリングによる心理カウンセリングを行ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

英検やGTECなどの「英語民間試験の導入」が延期されるというニュースで大騒ぎになりましたが、実は多くの大学で既に「英語民間試験」は導入されています。

 

今回は関西の主要私立大学のひとつである関西大学の英語民間試験の活用方法に関してまとめました。

 

 

 

英検・GTECなどのスコアが使える学部は全部で6つ

 

 

関西大学の入試において、英検やGTECなどの英語民間試験のスコアを利用できるのは全部で6学部です(2019年11月現在)。

 

①法学部

②文学部

③経済学部

④政策創造学部

⑤外国語学部

⑥システム理工学部(センター利用後期のみ)

 

 

そして英語民間試験の利用方法は大きく分けて以下の3つに分かれます。

 

 

1)一定の基準を満たした場合のみ受験申込出来る

 

①法学部(学部個別日程)

②文学部(学部個別日程)

③経済学部(学部個別日程)

④政策創造学部(学部個別日程)

の4学部に関しては、↓のような利用条件になります。

 

参照元:関西大学入試情報総合サイトKan-Dai web, 入試ガイド2020 PDF

 

 

 

受験の条件

英検2級以上、GTEC960点以上、TOEIC790点以上などが最低出願条件

国語(漢文除く)の本試験(150点満点)

地歴、公民、または数学の本試験(100点満点)

 

要は

英検2級以上やGTEC960点以上のスコアを持っていれば出願出来て」

「”国語”と”選択科目1つ”を受ける(英語の試験は受けなくて良い)」

という入試方式ですね。

 

 

入試日当日に「国語」と「選択科目1つ」の試験を受験する方式ですが、調べた限り他の入試方式と同じ合格枠を競い合う(=別にこの”英語外部試験利用方式”専用の合格枠がある訳ではない)ので

この方式がめちゃくちゃメリットがあるかどうかで言えば、それほど大きなメリットがある訳ではないかと思います。

参照元:関西大学入試情報総合サイトKan-Dai web, 入試ガイド2020 PDF

↑他の「学部個別日程」「全学部日程」の試験と同じ合格枠

 

英検2級などを既に持っていて、ちょっとでも合格する可能性を上げる為にちょっとでも受験する日程の数を増やす、、、というような目的でなら有効に使えるのではないでしょうか。

 

 

 

2)「外国語」の点数を満点に換算して貰える

 

一方、⑤外国語学部 で出願出来る入試方法では、英語民間資格を持っていることはめちゃくちゃ大きなメリットになります。

 

 

参照元:関西大学入試情報総合サイトKan-Dai web, 入試ガイド2020 PDF

 

外国語学部「全学部日程 英国方式」という入試方法では、英検準1級GTEC1190点以上などの英語民間試験のスコアを持っていると「外国語」の試験を満点扱いにして貰えます。

 

そしてこの「英国方式」は

英国方式の受験方式

英語200点満点

国語(漢文除く)100点満点

 

の試験ですが、英語は満点扱いになるので国語の本試験を当日受けるだけで良いのです。

※「センター中期」も併願する場合は「外国語」の試験を受ける必要があります

 

 

そして調べた限りでは

参照元:関西大学入試情報総合サイトKan-Dai web, 入試ガイド2020 PDF

 

この試験の合格点数は247点・261点(2019年度)なので、国語の試験で5割~6割取れば最低合格ラインを突破出来る!ということですね。

英検準1級などを持っていたら英語の試験は200点満点を貰えるので。

 

もちろん「英検準1級」「GTEC1190点以上」などの英語民間試験のスコアは生半可な努力で取れるものではありませんが、この入試方式においては取得するメリットが十分にあるかと思います。

 

 

3)センター試験の点数と合わせて受験申込が出来る

 

⑥システム理工学部(センター利用後期のみ)においては、「英検やGTECなどの点数」+「センター試験の点数」で出願することが出来ます。

 

参照元:関西大学入試情報総合サイトKan-Dai web, 入試ガイド2020 PDF

 

 

 

この英語外部試験利用(センター後期)の出願方式は

出願方式

英検2級以上、GTEC960点以上などの英語民間試験スコア所持

「数学Ⅰ・A」「数学Ⅱ・B」(センター試験:各200点満点)

③「理科(物理)(センター試験:100点満点)

 

という様式になっています。

 

 

こちらも他のセンター利用後期試験と同じ合格枠内なので、「わざわざこの試験の為に英語民間資格を取る!」というよりは「英検2級持っているし、合格の確立を上げるためにコレも受験しておこうかな」というようなものかと思います。

 

 

まとめ

 

以上、関西大学の英語民間試験のスコアを使った入試の情報まとめでした!

 

・英検2級(or GTEC960点以上)を持っていたら受験できるチャンスを増やせる

・英検準1(or GTEC1190点以上)を持っていたら超有利に入試を受けられる(外国語学部のみ)

 

というような感じかと思います。

 

この記事が「関西大学に行きたい!」と切望している受験生の役に立てば幸いです。

 

 

ではでは!

 

↓他の「英語民間試験」「大学」の情報はこちら↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tat
世界中をふらふら旅する言語教育屋、心理士。
各国の面白い出来事や、旅する為の情報を日々書いています。なんやかんやで英語指導暦10年以上。
カナダ留学→英会話講師→世界一周→ロシア→オーストラリアでワーホリ→ロシアの大学で講師業→スペイン→日本。

帰国後は神戸のとある塾で英語の授業を行ったり、プロファイリングによる心理カウンセリングを行ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

Copyright© 世界へと続く扉 , 2019 All Rights Reserved.