英語の勉強をしたい人、海外で生活したい人、自由に生きたい人向けブログ

【スペイン】ワーホリVISAの申請を大阪のスペイン領事館では出来なかった3つの理由【大使館】

Tat
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
Tat
世界中をふらふら旅する言語教育屋。
各国の面白い出来事や、旅する為の情報を日々書いています。なんやかんやで英語指導暦10年目突入。
カナダ留学→英会話講師→世界一周→ロシア→オーストラリアでワーホリ→ロシアの大学で講師業→現在帰国中。
『プロファイリングによる人間関係の解消』も行っています。
詳しいプロフィールはこちら

 

『そうだ!スペインへワーホリしよう!』と思った時に必要なVISAの申請手続き。

 

その申請を行う際に必要な項目の中に「大使館への出頭」というのがありますが、日本にあるスペイン大使館は東京にしか無い

 

 

、、、ということは、地方に住んでいる人もわざわざ申請の為だけに東京に行かなくちゃダメなのかい?

スペイン行きたい大阪人

大阪にスペイン名誉領事館があるみたいやし、そこで申請したら良いやん!
あかんの??

スペイン行きたい神戸人

 

という疑問をお持ちの貴方の為にこの記事を書いています!

 

今回は実際に大使館まで行き、窓口に居る方に直接聞いた

「大阪の領事館でのワーホリVISA申請は可能かどうか」

に関してお話します。

 

 

結論から言うと

 

「大阪の領事館でのワーホリVISA申請は可能かどうか」

 

結論から言うと、不可能でした。

残念ながら関西に住んでいようがVISAの申請には必ず東京のスペイン大使館に行かなければなりません。

 

えー、別に領事館で良いやん、、、
わざわざ東京まで行くの超めんどくさい、、、

Tat

とめっちゃ思いました。

 

ただ、大使館の窓口の方に詳しく聞いたんですよ、何で大阪の領事館じゃダメなのか。

すると納得せざるを得ない理由が3つあったんです。

 

 

 

1)大阪のスペイン名誉領事館は民営のボランティア

ネットで検索すると出てくる大阪・天王寺区にあるスペイン名誉領事館。

実はこの名誉領事館は百貨店などで有名な「近鉄(近畿日本鉄道)」が運営するボランティアだそうです!

 

特に志摩スペイン村・パルケエスパーニャなどでスペインに関わりの深い近鉄さんが特別に運営していたそうなのですが、どれだけ特別運営と言ってもやはり民間企業のボランティア。

国際的な事業に関わるVISAの発行などはやはり公的な大使館では無いと出来ないそうなのです、、、

 

これが理由1つ目。

 

 

2)そもそも閉鎖している(2019年4月現在)

 

大使館の方に聞いていて結構衝撃だったのですが、そもそも大阪のスペイン領事館は2019年4月現在「閉鎖」しているそうです!

 

ボランティアとして運営されていた近鉄さんでしたが、流石に労力や運営コストの観点から継続出来なくなったのでしょうか、、、

 

名誉領事館があるのはとても助かっていたんですけどねぇ、、、
今は他の企業さんを検討している最中なんですよ。

大使館窓口の方

と窓口の方は仰っていました。

 

なので、残念ながらどちらにせよ大阪のスペイン領時間は開いていないので申請どころか入る事も出来ないのです。

 

これが理由2つ目。

 

 

3)スペインのワーホリVISAが最近施行され始めたばかり

 

スペインへのワーホリVISAが開始されたのは2017年。

まだ開始から数年しか経っておらず、やはり大使館で一括管理したいようです。

 

大使館で申請した後はそこに居る領事直接審査しワーホリの許可 or 不許可を決めるそうなので、やはり管理は徹底して行いたいのでしょうか、、、、

 

オーストラリアのワーホリVISAはネット申請で1時間ぐらいで取得できましたけどね、、、

そこまで便利になるのはまだ暫く先になりそうですね。

 

 

関西⇔東京へ往復たった3700円で行けた!

 

 

 

 

以上、大阪の名誉領事館ではVISAの申請が出来ない理由3つでした!

 

でも、領事館で申請できない理由が分かっても

わざわざ東京までVISAの申請の為だけに行くの超ダルい、、、
お金も掛かるし、、、

無駄な出費はしたくないおじさん

と思いますよね。

 

ただ、時期にも寄りますが意外とお手ごろ価格で大阪から東京まで行けたので、今回はその方法もついでにご紹介したいと思います!

 

 

1)片道1000円台で東京まで行ける夜行バス

 

「どうせ大使館行って帰るだけやし安く済ませよ、、、」と思って、僕は今回【バスリザーブ】という格安高速・夜行バス予約サイトで手頃な夜行バスを探しました。

 

するとまぁーーーー出てくるわ出てくるわ、安すぎて経営大丈夫なん、、?と心配したくなるぐらいお手頃価格な夜行バスが!

 

【バスリザーブ】で探した場合、例えば神戸⇒東京までの夜行バスですと

 

※クリックで大きくなります

こんな感じで1600円~という値段で乗れます。

もちろん週末とかゴールデンウィーク前はめっちゃ高くなってましたけどねー、それはもう仕方が無い。

 

こうやって一覧になってるのも探し易くてありがたかったですね。

因みにコレは「片道」の値段なので、帰ってくる時の夜行バスも一緒に探してくださいね!

 

 

因みに、そんなこんなでこのサイトで探して急遽取った夜行バスのお値段が

 

往復で3700円~~!!(だみ声)

前日に急遽とった席やったのにこのお値段は超ありがたい!

 

なので僕と同じように「VISAの申請の為だけやし、とにかく安く抑えたい!」という方にはこの【バスリザーブ】はオススメです!



高速バスの予約は24時間OK!簡単予約の【バスリザーブ】

 

ただ、夜中にサービスエリアで休憩する時のホットコーヒーを飲む瞬間はたまらんものの、、、、やはり約8時間ぐらい夜行バスに揺られるので中々寝付けなかったのも確かでして。

 

なので次は片道は夜行バス帰りは飛行機とかで帰ろうかなと思っています。

 

 

2)一覧表示で見れる格安航空券サイト

 

夜行バスよりはちょっとお金が掛かる代わりに1~2時間で目的まで行けるのが飛行機の良い所でして!

 

夜行バスで移動するのがしんどい時に取る飛行機のチケットはよくソラハピというサイトで購入するのです。

ソラハピは国内の格安航空券を一瞬で探せるサイトなのですが、何が良いかと言うとカレンダー方式で一気に値段を見ることが出来る部分が良いんですよー!

 

↓こんな感じで、だーーーーーーっと一気に値段を見比べて

 

※クリックで大きくなります

 

 

後は詳細を見るだけ。

 

※クリックで大きくなります

 

簡単でしょ?

そして思っているより安くないですか?

そしてそして、大使館が開いている午前中に到着の便が最安値というのも最高!

 

 

色々な航空券比較サイトを使っていますが、国内線のチケットを取るならこの【ソラハピ】がカレンダー方式での最安値を見るのに一番使い易いなと思います。

 

飛行機だと関西⇒東京でも5000円前後

新幹線だと安くても片道1万4000円前後はするので値段だけで見るなら飛行機のほうが断然良いのです!

 

飛行機で移動するデメリットとしては、空港⇔市内への移動がめんどくさいという部分ですかねー。

値段は置いておいて、その辺の利便性はやっぱり新幹線の方が上ですよね。

 

 

お財布と時間と相談しつつ、東京の大使館に行く際はどちらかを使われると良いかと思います!

個人的には断然飛行機の方がコスパが良いと思いますけどね!



すぐに見つかる!格安航空券なら【ソラハピ】

 

まとめ

 

以上、「大阪のスペイン領事館で申請出来ない理由」+「格安で東京まで行く方法」のおまけでした!

 

 

ワーホリVISA申請は一見手間が掛かるように見えますが、やってみると意外と簡単でしたよ!

ちょっとずつ準備を進めていきましょ!

 

スペインワーホリVISA準備の一覧ページ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tat
世界中をふらふら旅する言語教育屋。
各国の面白い出来事や、旅する為の情報を日々書いています。なんやかんやで英語指導暦10年目突入。
カナダ留学→英会話講師→世界一周→ロシア→オーストラリアでワーホリ→ロシアの大学で講師業→現在帰国中。
『プロファイリングによる人間関係の解消』も行っています。
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 世界へと続く扉 , 2019 All Rights Reserved.