【6日目】ビールとジョークと英語があれば、誰でもすぐに外国人とお友達!

2016/9/12

 

どうも、Tatです。

 

オーストラリア滞在記【6日目】、この日も変わらずネットで仕事を探しながらダラダラと買い物に行ったり卓球をしたりしていましたが、ここ最近マーガレットリバーでの求人が全く見つからず急遽明日パースへ帰ることにしました。

ずっと仕事仕事~と思いつつ見つからない日が続いたので「場所を変える!」と決意すると大分気持ちが楽に。

一旦決意したらあとはマーガレットリバーを楽しむだけだ!と思い、街中をうろうろ回りました。

 

マーガレットリバーはサーフィンとワイナリーが有名だそうで、一回はワイナリーに行っておこうかと思ったのですがゲストハウスに貼ってあるワイナリー巡りツアーがなんとAU$90(約7200円)

仕事が見つかっていなくて日に日に浪費して行ってる現状ではちょっとキツい金額、、、、ということで、ワイナリー巡りは次の機会に。

 

そんなモヤモヤしたりすっきりしたりのこの日の記事は、「街中ぶらぶら写真」と「マーガレットリバー最終日にしてようやく外国人達と打ち解けたぜ!」の2本立て!

 

 

街中ぶらぶら写真

 

 

img

 

街中の真ん中になだらかな下り坂があって、その周辺にいろいろなお店が集合しています

img

 

ちなみに道路は日本と同じ左側通行。のどかですなー

img

 

 

img

 

 

“woodworths”というオーストラリアで超有名なスーパー。中でwi-fiやコンセントが使えるという便利さ

img

 

 

こちら、スーパーの内部なんですが入ってすぐに「Free fruit for kids」の文字が!

img

 

 

「買い物中、貴方の子供に新鮮な果物をあげてね!」と書いています。”無料で子供に果物どうぞ“という事ですね。
家族や子供を大事にする文化、素晴らしい。

img

 

 

写真ついでにこれが面白かったのでご紹介。

「貴方の海賊名はなんぞや?」という意味のゲームです。番号が1~3まであり、1は貴方の名前の頭文字のアルファベットがどれか、2はミドルネーム、3は苗字の頭文字アルファベットのリストです。

因みに僕は“Red Holystone”でした。超カッコいい、、、。貴方の海賊名は何ぞや?!

img img img

 

 

 

こちらはマーガレットリバー街周辺の地図です。

もしマーガレットリバーに興味があって来たいと思っている方の参考になれば嬉しい限り。

img

 

黄色の網掛けになっている所が店がある中心部分です。網掛け以外のところは本当に何の店も無い。

 

写真真ん中の赤い丸バス亭です。パースからマーガレットリバー、マーガレットリバーからパースへ行く長距離バスはいつもここに止まります。僕はマーガレットリバーに来た時も帰る時もバス亭の位置が分からず困ったので、ここに来る時は知っておいて損は無いです!

左下の青い丸2日目から宿泊していた「マーガレットリバー ロッジ」というゲストハウスの場所。まーーーーーーー中心街から離れとります!

右上、街中にある緑色の丸5日目から宿泊している「Inne Town Backpackers」というゲストハウス。ここはバス亭やスーパーに近く、ドミトリー1泊辺りの値段も悪くないのでお勧めです。

 

因みに緑色の丸から赤色の丸(バス亭)まで5分程、赤色の丸(バス亭)から青い丸までは30~40分程度かかります。

 

 

バス亭の目の前の建物。良い目印になります

img

 

 

 

マーガレットリバー最終日にしてようやく外国人達と打ち解けたぜ!

ここオーストラリアにはアキオという友人と一緒に来ているんですが、どうしてもいつも一緒に行動してしまいます。

長年の友人で気楽ですからねー。

ただ、一緒に来てしまっているが故にあまり他の外国人バックパッカー達と遊びに行ったり交流したりがありませんでした。

 

この日、アキオは早めに寝ていたので一人でリビンルームに居ると沢山の外国人が入ってきました。

特に目的無く近くの外国人に声を掛けて軽く話し始めると他の外国人も話しかけて来るわ、

 

アイルランド人
ほれ、ビール

 

と言ってビールをくれる人も居るわで、一気に色々な人と友達になりました。

 

そこから2時間ほど騒いで話して。久しぶりに色んな国籍の人と騒いでめちゃくちゃ楽しかった!

やはり自分から歩みよる事が大事ですねー、積極的に行かないとですね。

ただせっかく色んな人と仲良くなって友達になれたのに、今日の昼間に明日パースへ帰る用のバスのチケット買ってしまったよ、、、

タイミングが悪いですが、まぁこれも縁でしょう!本当に縁があれば世界のどこかでまた会いますしね。

 

 

 

あ、そういえば話していた外国人の中にもう一年以上オーストラリアに居てあちこちで働いている人が居て、その人から西オーストラリアのファームジョブの各シーズンに関する情報をもらえました。

 

黒の網掛けが各地の街の名前、それぞれの下がそこで取れる作物の名前(=働けるファームの種類)。

一番上にそれぞれの月(1~12月)があり、それぞれの作物に当てはまる月が収穫シーズン(仕事をゲットしやすいシーズン)になっています。

img

 

img

 

もしワーホリで行きたい街が決まっているなら、是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

 

ガンガン行こうぜ!

 

 

 

本日の出費

 

・サンダル(宿の内側、バスルーム用): AU$6 (約480円)

・マーガレットリバー⇒パースへのバス代: AU$43.87 (約3509円)

 

 

合計: AU$49.87 (約3989円)

 

 

 

オーストラリア!ワーホリへのすすめ目次へ戻る