【今がチャンス!】”コミュニティの価値を仮想コインで売買出来る”新サービスfeverのβ版がリリースされたよ!

本文はココから↓

 

 

 

以前、新世代のお金の稼ぎ方!仲間と一緒にコインを発行する新サービス「fever」のメリット3つでも紹介した「fever」のベータ版がリリースされたので情報をシェアします!

 

 

個人的にとても興味があるのですが、今後の新しい経済圏そのものになる可能性があるこの出たばかりのサービス、今の内に波に乗った方が良いかもしれませんよ?!

 

 

 

そもそも「fever」って何?

 

ざっくり言うと、3名以上から成る自分のコミュニティからコインを発行し、そのコインが株式や仮想通貨のように価格が変動したり、コインを使って好きなコミュニティからサービスを提供して貰ったり出来るサービスです。

2018年の3月時点で事前登録者が3万人を超えており、4月12日にベータ版がリリースされました。

 

 

事前登録で3万人ですから、今後もっと表立っていけばどんどん拡大して行きそうですね


引用元:https://note.mu/kouya3557/n/n125973d96f1a

 

 

既に朝のニュース番組「モーニングクロス」でも紹介されているようです


引用元:https://note.mu/kouya3557/n/n125973d96f1a

 

 

その他、詳しい情報はfeverの運営さんの想いや今後の方針に関する記事をご覧下さい!

 

 

で、ベータ版の今何が出来るの?何のチャンス?

 

以前から「fever」というサービスに個人的に興味があり事前登録をしていたのですが、先日ベータ版が出来たという旨のメールが事前登録者に来ました。

 

メールに案内されるまま、公式ホームページに行くとこのような画面が。

 

この画面上部の「ログイン」という部分からFacebookアカウントでユーザー登録する画面に飛びます。

現状Facebookアカウント以外での登録は出来ませんでした。

 

 

取りあえずログインを済ませどんなグループがあるのか見てみると、現在6グループが最初の上場グループとして登録されているようです。

事前登録での物凄い沢山の数のグループの中から選ばれた6つなだけあって、どれも面白そうですねー!

 

一つずつ見ていくと

・黄桜すいプロジェクト
→黄桜すいプロジェクト(KSP)は秋田県由利本荘市の地域おこしを目指す公的機関非公認の非営利民間団体。ご当地キャラクター黄桜すいと共に東由利を拠点に活動をしている。

・箕輪編集室
→天才編集者箕輪が率いる最先端のクリエイティブチーム。動画、音声、テキスト、コミュニティプロデュース、全てを行う、実力派集団。

・ぺーたーず
→人が好き。ワクワクすることが好き。 そんなゆかいなヤツらが作る空間ですお昼はイベント&フリースペースのひみつきち、夜は楽しくアットホームなカフェバーに大変身。今度は私たちが、あなたの「やってみたい」を応援します。

・日本ドローン協会(JDRA)
→日本ドローンレース協会は、ドローンレースのオリンピック正式種目化・プロスポーツ化を目指し、スポーツとしてのドローンエンターテイメントを創出し続けます!

・YBP PROJECT TEAM
→『楽しんだ分だけ日本代表のチカラになる』を活動のコンセプトにBMX/MTBを面白くするプロジェクト。

・TOLAND
→人の挑戦を全力で応援する名古屋の熱いコミュニティ。

 

という6つがあるようです。

 

ベータ版ではこれらのコミュニティからコインやサービスを上場前に買う事が出来ます。

応援したいグループの応援の為に買ったり、上場後にコインの価格があがりそうだと思えば予め買っておいたり出来ますね。

 

 

サービス内容やコインを見てみる!

 

こんな感じで6つの興味深いグループがあるのですが、せっかくなので試しに具体的なサービス内容を見てみましょう。

 

例えば「日本ドローン協会(JDRA)」さんだと、

 

 

【ドローンレース開催誘致】といった団体向けのサービスから、【エクストリーム空撮】【ドローン操作体験】のチケット、後は【ドローンレースの特別VIP席の提供】といったサービスがあります。

 

 

また、画面上部の公募情報という所をクリックすると

 

 

 

このように実際にそのグループのコインを購入する画面にいけます。

今の価格は195円/枚で購入出来ます。

 

このコインの価格が今後人気によって株式のように変動しますし、このコインを使って先ほどの【ドローン体験】といったサービスを購入することが出来るようです。

ぜひお気に入りのグループに先行投資してみては?

 

因みに公募期間はグループによって異なります。

4/17(火)現在だと、半数のグループが残り5日、もう半数が残り9日になっていました。

早めに買っておきたい方はこの期間内の購入をおすすめします。

 

 

まとめ

 

以上、「fever」っていう新サービスのベータ版が出たよ!っていうお話でした。

まだ最初なんで上場予定のグループは6つですが、今後どんどん増えて行く予定らしいです(年内に200グループまで目指すとかなんとか、、)

 

応援や投資という形で好きなコミュニティのコインを買っても良いですし、自分のグループをお持ちなら登録して上場を目指すのも良いでしょうね!

今までになかったサービスなのでどうなるかは分かりませんが、個人的には会社ではなく個人と個人が応援し合えるような、皆にチャンスが増えて行くような面白いサービスで凄く期待しています。

 

また面白そうな情報があればシェアしますね!

 

ではでは!

 

 

feverの情報をおさらいする↓

新世代のお金の稼ぎ方!仲間と一緒にコインを発行する新サービス「fever」のメリット3つ